本当のホワイトニングとは何かご存じですか。

大網の歯医者のみずほ台歯科医院です。 ホワイトニングとは歯の表面に付着した汚れを取り、今よりも歯を白くすることを言います。 そしてエナメル質に付着した色素を分解し元の色よりも白くすることをブリーチング(漂白)と言います。 皆さんのイメージは自分の歯を元の歯の色より白くしたいと思ってらっしゃるのではありませんか。 ホワイトニング効果のある歯磨き粉はありますが、エナメル質の色素を分解しブリーチング(漂白)効果を持つのは 過酸化水素(H2O2)のみです。歯磨き粉では元の色を変えられません。 過酸化水素は医療用具に分類されるため歯科医院以外では使えません。 ホワイトニング効果をうたってあってもそれは表面の汚れを取るだけです。 ブリーチング(漂白)ではありません。 セルフホワイトニングサロンは歯の汚れを取る(ホワイトニング効果はある)ことはできても、 ブリーチング(漂白)により元の色を変えて白くする効果はできません。 そして歯科医院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。 オフィスホワイトニングは短時間で数回で色が変わりますが、元の色に戻る時間が短くなります。 ホームホワイトニングは数週間と時間はかかりますがエナメル質の深層迄薬剤による色素分解が起きるので 長期間の持続が可能です。 どちらを望まれるかは考え方によります。 もし、その方の極限まで白くしたいとお考えであればオフィスホワイトニングとホワイトニングを併用することが必要になります。